住宅改修

住み慣れたご自宅で安心に安全な生活をして頂く為のサポートを行います。
介護保険の認定を受ける事で、住宅改修工事の上限20万円として、原則1割または2割の自己負担で施工する事が出来ます。ただし、20万円超過分は全額自己負担となります。
当社、指定業者と連携を図る事で、手すり1本の取り付けからバリアフリー工事全般まで、責任を持って迅速、丁寧に対応いたします。もちろん、相談・見積りも無料となります。お気軽にお問い合わせ下さい。

施工例

【1】施工のポイント

玄関は段差もあり非常に危険な場所でもあります。手すりを設置することで転倒などのリスクを回避すると同時に、膝や腰への負担を軽減することが出来ます。ご利用者だけでなく、ご家族や来客者にも利用されることも多く大変喜ばれています。色や形など種類も豊富にありますので、様々なニーズにお応え出来ます。

【2】施工のポイント

床を畳からフローリングに変更いたしました。室内での車いすや歩行器の使用に対して、傷がつき難く滑りにくい素材を選びます。部屋のイメージも大きく変わりますので、違和感が出ないよう、色や素材のサンプルを確認しながら進めて行きます。

【3】施工のポイント

玄関アプローチは段差や階段が多く、歩行困難なご利用者にとっては非常に危険で不便な場所となります。もちろん本人だけでなく、サポートするご家族にも大きな負担となるケースがあります。バリアフリーにすることで、車いすや歩行器でスムーズに出入りできる状態を確保します。

【4】施工のポイント

玄関ポーチから手すりを設置いたしました。
雨の日に足元を滑らせて怖い思いをした経験から、安全に外出が行える導線を確認し取り付けを完了。掴まるモノが身近にできた事で以前のような怖い思いがなくなったと、大変に喜んで頂けました。

各種お問い合せはこちら

0480-87-1165