福祉用具販売・介護用品販売

介護保険の認定を受ける事で、対象の特定福祉用具を年間(4月から翌年3月)10万円を上限として、原則、販売価格の1割または2割の価格で購入する事が出来ます。ただし、年間限度額10万円超過分は全額自己負担となります。
また、一般の介護用品販売「どうぐ」も多数取り揃えています。
歩行関連、入浴関連、トイレ関連、衣類関連、食事・生活関連など、取り扱い点数は1万点以上。
小さな事でも相談頂ければ、役立つ「どうぐ」をアドバイス致します。

介護保険で購入できる特定福祉用具(5品目)

  1. 腰掛け便座

    腰掛け便座
  2. 自動排泄処理装置の交換可能部品

    自動排泄処理装置の交換可能部品
  3. 入浴補助用具

    入浴補助用具
  4. 簡易浴槽

    簡易浴槽
  5. 移動用リフトのつり具部分

    移動用リフトのつり具部分

各種お問い合せはこちら

0480-87-1165